敦賀ターミナル株式会社

会社沿革


 ケミカルタンクターミナルは、これまで太平洋側や瀬戸内海沿岸など、石油化学コンビナートの周辺に設けられていましたが、韓国・ロシア・中国を中心とした各国の経済が活況を呈するとともに、日本海側における物流タンク基地のニーズが高まってきました。
 これに応えるべく大日本インキ化学工業株式会社(現「DIC株式会社」)、三菱商事株式会社、日本貨物鉄道株式会社の共同出資により、1994年9月に当社は設立されました。

 その後当該事業は株主構成の変遷があり、現在では株式会社辰巳商會が100%出資する事業会社に移行しています。
 株式会社辰巳商會は、グループ会社を含め全国主要工業地区を網羅した全国35%を誇る大規模なケミカルタンクターミナルによるネットワークを生かした高品質の保管・入出庫業務を提供し、営業展開を行っています。

 当社も化成品ロジスティクスのニーズにお応えするため、海路、道路が揃っており、配送拠点としての立地に恵まれた当地での総合物流基地としての事業展開を目指してまいります。



1992年 11月 11月26日、大日本インキ化学工業株式会社(現「DIC株式会社」)、三菱商事株式会社、日本貨物鉄道株式会社により「敦賀ターミナル準備株式会社」を設立する。
1994年 9月 9月26日、準備会社から事業会社への移行により現社名に変更登記する。
1995年 11月 タンク施設の起工式を行う。
1996年 2月 タンク施設の工事に着工する。
1996年 4月 本社を福井県敦賀市金ヶ崎町22-1へ移転する。
1996年 12月 タンク7基から成るケミカルタンクターミナルが竣工する。
1997年 1月 国土交通省登録営業倉庫許可が下り、営業開始する。
2000年 3月 タンク2基を増設する。
2002年 12月 業務品質向上の一環でISO9001認証を取得する。
2005年 3月 お客様ニーズにお応えするためさらにタンク2基増設する。
2011年 7月 三菱商事株式会社より一部株式譲渡を受け、株式会社辰巳商會が共同出資に加わる。
2013年 5月 DIC株式会社より保有全株式の譲渡を受け、株式会社辰巳商會が筆頭株主になる。
2014年 2月 業務品質向上の一環でCDI-Tを受審する。
2014年 3月 株式会社辰巳商會が、三菱商事株式会社より保有全株式の譲渡を受ける。
2015年 3月 株式会社辰巳商會が、日本貨物鉄道株式会社より保有全株式の譲渡を受ける。
Copyright © 2009-2016 Tsuruga Terminal Co.,Ltd All rights reserved.